ゆるまに日記

都内下町で夫と息子の3人暮らし。千代田区OLで現在育休中です。好きなものは夏、海、青い空、旅行。好きなことをして好きな人に囲まれて生きていきたい。日常の出来事をゆるく更新していきます。

子育てについて思うこと/本当に欲しいものって。

小さい頃の育った環境は考え方に影響するなぁと思う。なぜそう思ったのか。それはわたしはそうだから。

 

はじめての子育てをしていると色々思う。息子にはこんな風に育って欲しいとか。あと、わたしのこの部分は似て欲しくないなぁとか。例えば似て欲しくないところ。それはお金について。わたしは幼い頃、お菓子を好きなだけ買ってもらえなかった。買ってもらえるんだけど、1日の予算が100円と決まっていた。例えば300円のおもちゃがメインのお菓子が欲しいときは2日お菓子を我慢しないといけない。だから価格で選ぶようになってしまっていたそんな感じだ。そしてジュースは禁止の家だった。おかげで虫歯は全然ない子供だったけど。こんな環境で育った子供はどうなるか。

 

欲しいものがある時、まずは価格を見るようになってしまった。自分の中で1番欲しいものではなく、まぁまぁ欲しくて、まぁまぁ高くないもの。感性で欲しいではなく、高くないものを買ってしまい、結局本当に欲しいモノではないのであまり使わなくなってしまう。この性格が嫌でいっぱいそういう本を読んで、ここ数年でやっと価格ではなく本当に欲しいものだけを買おうという精神になれた(旦那がそのタイプなので旦那の影響もあるのかも)

 

あと、毎日必ずカフェラテを買いたくなるのも小さい頃に飲みたいものを飲めなかった反動。

 

この性格は好きではないので、自分は息子に同じ育て方はしたくない。

例えばお菓子なら1日1個までで欲しいものを、のような感じにしたいな。好きなものっていう感性を大切にさせてあげたいから。