「こうありたいという自分」を大切にする。

ダストマンを買いにドラッグストアに行ったら平日の午前中なのに、大、大、大行列。

みんな何買っているんだろうと思ったらティッシュとトイレットペーパー。巷でデマが回っているそうで?

そんな中、1人だけダストマンをもって並んでいたYURUMANIです。


買い占めたり、人の集まるところに行けなくなったり、文句や批判が飛び交ったり、最近そんなのばかりで少し疲れてしまうよね。心がさわさわ。私の心のさわさわの主な理由は息子を守らないといけないって気持ちがあって、すべてはここに繋がっているのだ。


せっかく近頃ハマっていたradioもほとんどコロナ関連の話ばかりで息詰まりそう。


そんな中、考えてみた。

わたしはどうなっていきたいのか。どう生きていきたいのか。

幼い頃から、他人に憧れるとこが多かった。○○ちゃんみたくなりたいと対象相手は常に変わるのだけど、自分ではない誰かにいつも憧れていた。

高校生になってからは、やっと落ち着いてきて自分をだんだん好きになれるようになってきた。

しかしながら、23歳くらいからまた自分ではない他人に憧れるようになった。


なぜ自分に自信が持てないんだろう。永遠のわたしのテーマだった。根本にはいつも自分を好きにならないところから来ている。


こうなりたいっていう自分像は何となくあって。それに近い人やなっている人が周りに現れると、あぁそう、私はこうなりたいのだよと思い他人に目を向けてしまうのだ。


でも息子が産まれて、少しずつ変化してきた。大好きな家族と過ごせることが何よりのわたしの幸せだと。あの人になりたい?いや、でもあの人になったら、わたしの夫と息子は居ないよ?って思うと自分で居たいという気持ちに変化してきたのだ。


自分は自分で。

周りに居てくれる人を大切にして。

他人の目は気にしないようにして。

こうなりたいと思う自分に近づけていこう。


ぷりぷりしちゃったとき

風評に振り回されそうになったとき

イライラしそうなとき

落ち込みそうになった時は

これはなりたい自分から離れていってるって思おう。


手始めにTwitterとインスタグラムの時間制限設定を入れてみました。

他人の人生をみている時間を自分に向けたいから。


少しずつ進めて行こ。



★本日のおまけ★

はじめて行ったパン屋さんで買ったチーズパンがめっちゃ美味しかった。給食のチーズパンを思い出すなぁ。

f:id:yurumani:20200228154553j:plain

メゾンノブさんのところのパンです。


f:id:yurumani:20200228155214j:plain

これが例のチーズパン。まず大きい!おそらく安室ちゃんの顔と同じくらいのサイズと思われる。


パンを買った後はソフトクリームもいただいた。