ぶきっちょな私でもできる手作りおもちゃ。

妊娠中にあかちゃんのお帽子や靴下を編んだりしてるのをSNS で見かける。

私はというと妊娠中は産まれてくるまで何が起こるのか分からないっていう心配が常にありハッピーマタニティライフとはほど遠かった。また気になる事があると検索魔になってしまうので、産休に入ってからはSNSはお休みしてニュースなどを見るのを止めていた。そのため妊娠中はこんな過ごし方した方がいい!っていうのを知らずにいたのだ。


無事、出産してから少しずつSNSを復活した。生後半年ほど経って少しずつ余裕が出てきたある日、編み物をしている投稿をみて、私も帽子を編みたい!と思ったのだ。


しかしながら、私は手先が不器用だ。

そこで幼い頃に手作りの帽子やらマフラーを編んでくれた母に相談したら、息子を帽子を編んでくれた。私もかぎあみのやり方を教わって練習を少ししたのだが…私には向いていなかったようで、練習編みでギブアップしてしまった。


それでも、我が子に何か編んであげたいいう私のエゴはおさまらなかったのだ。


そんなある日、ペットボトルの飲み物を飲んで自分の足元に置いた時、絶賛ずり這い中の息子が置いてあるペットボトルを触りたがるようになった。 

赤ちゃんってペットボトルが好きなんだなぁ。新たな発見である。


息子用のペットボトル用意してあげようかな。音がするように、中に何か入れてみようかな。そんな話を夫にしたら、BB弾がいいんじゃない?と。たしかに!


早速キャンドゥに行ってきましたよ。完成したのがこちらである。

f:id:yurumani:20200307194615j:plain

空きのペットボトルにBB弾を入れる、以上。


これが意外に息子が気に入ってくれて、毎日おもちゃで遊んでくれるのだ。

その姿を見ているだけできゅんきゅんする。

無理して息子と居る時間を削って、編み物の練習をするよりも、息子が喜んでくれるなら帽子よりも簡単おもちゃだよね!とおもったのだ。


毎日ペットボトルおもちゃで遊んでいる息子をみた夫。

「俺もペットボトルでなにか作ろうかな」と呟いていた。


こんな時だからこそ、お家で楽しく過ごす事、たくさん見つけていけたらいいよね。