大沢在昌さんの本が好き。刑事・探偵モノにときめく

読書好きですね〜!

幼い頃から本好きの母の影響で毎週図書館に行ってました。


でも小学生の頃はもっぱら漫画が大好きで漫画以外で本格的にハマったのはハタチの頃。きっかけは大沢在昌さんである。推理小説やハードボイルド系を主に書いている作家さんです。


私が好きなのは

アルバイト探偵シリーズ

佐久間公シリーズ

新宿鮫

が特に好き。どれも何度も読み返してる。この中でも特にオススメの一冊を紹介してみるよ!


佐久間公シリーズの「心では重すぎる上下巻」

f:id:yurumani:20200311123040j:plain


大沢さんの小説は色んな事件が起きるんだけど、実はバラバラで起きてると思った事件がすべて点が線になるところが面白いのです。あと、飯テロがぽつぽつあって、そこも密かに好き。


息子が産まれてからもっぱら読書タイムはお風呂の湯船に浸かりながらのみです。

電子書籍は苦手。アナログかもしれないが、本は紙をめくって読みたい。本屋さんも好きだし新しい本の香りが好きなの。


桐野夏生さんも好き。お気に入りは村野ミロシリーズです。

新たに好きな作家さんを開拓したいなぁって思ってます。オススメあったら教えて欲しいです。


テレビならseason1から観ている相棒ファンです。最近、出演者被りがすごく気になってる…この役者さん別の回で、他の役柄で出てたよなぁって言うのが多発していて。わたしの中では前回の役の人で生きてるので、残念な気持ちになっちゃうんですよ。


相棒は好きな回は沢山ありすぎるけど、いくつかあげると

season5「犯人はスズキ」

season7「越境捜査」、「レベル4」

season10「ピエロ」


ピエロは相棒ファンの中でも1位2位を争うくらいの人気かなーと思います。